不死身の称号は過去の名声。七転八倒の先にある、三度の想いを胸に抱いて。
にっぽんのおばあちゃん
▼ キャラクター
1st(オーラアチャ)の目標であったベースカンストを達成した後、その意志を継ぎ更なる飛躍を目指すべく誕生したキャラ。 生誕日は不明。オーラアチャが約1年2ヶ月で成し遂げたのに対して、それから約2年の時を経て転生。 その約2ヵ月後にジョブカンストを達成し、約1年2ヶ月後にBLv90を迎える。
ステータスの振る順番を誤った為に、BLv80でのAgi・Dex(補正なし)が80フラットと、どっちつかずの辛い状況に。更に輪をかけて経験値テーブルが約3倍となっている為に、なかなかステータスが振れずに耐え難いフラストレーションと闘うことになる。 しばらくの間フラットとお付き合いすることを余儀なくされたが、ようやく方向性を見出せるようになる。転生を果たし3年目に突入しようとしている現在は、Agiカンストへの道を駆け上っているところだ。
▼ 方向性
オーラアチャの方向性が定まっていなかった序盤の育成において、あれこれと手を付けてしまったが為に歯切れの悪いフィニッシュを遂げる。生涯一次職の姿勢を貫く意志が固まった頃は、完全二極に憧れるようになるが時既に遅し。生涯転生一次職を夢見てこの世界へと舞い降りたハンターも、騎士団での激闘中に誤ってLukを上げてしまう。またしても完全二極への道は断たれたのだ。
未だに完成させたことのない完全二極への道を、三度挑戦することとなった彼女は、今のところグレることなく育ってくれている。
▼ AS狂
スキルポイントの上限は49です。そんなことは分かっています。でもワガママ言わせてください。あと1ポイント誰かください!
アーチャーのスキルを全て取るとするならば、必要ポイントは50です。そうです、僅か1ポイント足りないのです。では何を犠牲にするのか?

対人でもしない限り、アーチャーでの50転職はあまり頭にないでしょう。普通ならば必須スキルをカンストさせた後に、アローシャワーに1か2程度振り40前半転職だと思います。
でもちょっと待って!本当にワシの目10も必要ですか?Hit増加の恩恵はありますが、鷹師でもない限り基本的に弓手のHitは高いはず。高Hitを要求されるボスクラスのMobやMVPなどが懸念されますが、昨今のMVP強化により超Flee化したMobに一人で太刀打ちできるとも思えません。(実際いるんですが…。) 射程に関しても同様です。対人ならば有用性はあるでしょうが、果たして16マス(例外あり)も必要でしょうか?
以上を踏まえた結果

 AS好きなだけなんです 
こうなります。
所詮、浅知恵の主観でしかないので異論反論はあるでしょう。"AS10もいらねーだろ!" と聞こえてきそうです。ええ、別にいらないです。
ですが忘れないでください。これは転職しないことを前提としたスキルです。更に言ってしまえば、中の人の自己満足でありロマンでしかないのです。"ワシの目を10にするぐらいなら、アローシャワーを10にしてボコボコにしてやんよ" といった具合です。
▼ 最終ステータス

 三度目の正直なるか!? 
画像 : Ragnarok Manager 5.5

装備込み。
  • Str - 矢筒が実装されたとは言え、どうしても拘ってしまう重量制限。
  • Agi - 装備次第では、支援込みでどうにかAspd180達成。
  • Vit - 転生ボーナスで何を強化するかと問われれば、やはりこれ。
  • Int - やっぱり振っておけば…。装備込みで調整。
  • Dex - 装備次第では、支援込みでどうにかDex150達成。
  • Luk - 余ったポイントを振ると、丁度Atkが繰り上がった。
[ 2008/03/20 ] [ にっぽんのおばあちゃん ]
[ 上 ] [ 家 ] [ 下 ]
[ トップページ ]